ちょこっとDIYと日常のこと

一歩でるのもイヤな庭。雑草が腰までスクスク育つ庭。とても危険なウッドデッキ。 庭にでるのが楽しくなるように大改造からスタート

カラーボックスとイレクターで男前風?棚をDIYーNo3・最終回

 

塗装が終了したところで、次の工程に進みま~す!

 

ampinpin.hatenablog.jp

 

しっかり組み立てて完了~!

やっとここまできました~ 長い道のりでした💦

 

差し込んだだけの部品は、イレクター専用接着剤も販売されてますが、不要かな?

と思いつつ、我が家はうちにあったセメダインで接着しました。

 

次に⇧の2か所の段用にカットしてもらった、OSB板を乗せます。

OSB板はイレクターのコーナーに乗るようにして、

 

 

裏からビス打ちします


OBS板にオレンジのプラダンを乗せますが、コーナーの出っ張りに合わせて、

プラダンもカットします

 

バッチリ? まぁ~いつもの適当です(^▽^;)

こちら⇧は下段ですが、上段は高さがあるので上にプラダンを置いても見えず、

意味がな~い、というのが発覚!  

 

逆に底面のOSB板が見える始末💦

 

なので、プラダンをOSB板の上ではなく下に設置して、遠目からもオレンジが

見えるようにしました!

 

カラーボックスの左端とイレクターが重なるように設置するため、切り抜いた

OSB板の切り口と側面にTURNER’Sのアイアンペイント・アンティークシルバ

を塗装しました。

 

次はカラーボックスの中央にくるようにビスを打って、(赤丸)

 

下にもカラーボックスの中央に重なるように、イレクターを固定します(飾りですね)

カラーボックス側の部品はカットしてあります

 

こんな感じ~

 

アップで

 

右端もカラーボックスの端に重なるように取り付けます

切り端は後で塗装してますよ~

 

ここにきて実は・・・

長(左端)短(中央上)のイレクターの高さが微妙に違い

(短い方が少し短かったようで・・・設計時の計算ミス)

平行を取るために部品の中にボルトを入れて、底上げして調整してます。

 

後で思ったことですが、ここも長いイレクターにして、OSB板に穴をあけて

貫通させれば良かったのかな~とも思ったりしてます。

が、どちらにせよ、私にしては大変面倒な作りでした💦

 

一番目立つところなのでビスの上も塗装して、でこぼこを作り・・・

こんなになっちゃった(^▽^;)

 

じゃじゃ~~~ん

これでなんとか完成~!!!

かっこかわいい棚が出来上がりました~ (自画自賛💖)

 

真正面からも~

なんか中途半端なので、カラーボックスに合わせてイレクターをあと2本足すか、

塗装してはどうか、と提案しましたが、ご本人はこれで満足だそうで、

ならば私からは何も言うことはございませんです。

 

構想からここに至るまでの道のりが長かった~ ふぅ~

なんか、肩の荷が下りました >^_^<

「奥行きが浅くなって、使い勝手が良くなった」とのことでした(^_^)v

良かった良かった

 

その数日後・・・「木を切って」と・・・

 

はいはい・・・

 

端材を見繕ってカットして、組み立て

 

おが粉まみれになって・・・💦

途中で間違いが発覚し、やり直しもありましたが、これだけ切って組み立て、

掃除が終わるまで5時間を要する私・・・下手にもホドがありますゎ

 

部屋に散乱してたアニメ本が・・・

 

IKEAの棚は3段で収納してましたが、2段になってスッキリしたそうです🎵

 

。。。。。。?

これをきっかけに小娘ちゃんの大規模模様替えがスタートするとは・・・

この時点では思いもしてませんでした~💦

 

今回はこれまで~

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

どれでもポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

ブログ村に参加してます

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日の1枚 「この子生茶のパンダちゃん、わたしのおもちゃ第一号なの~」

                        2022・9・30

自分記録:2022年3月29日~9月2日

~画像が消えることがあります。「消えてるよ~」の一言頂ければ嬉しいです~