DIYおばちゃんのガーデニングと日々ブログ

一歩でるのもイヤな庭。雑草が腰までスクスク育つ庭。とても危険なウッドデッキ。 庭にでるのが楽しくなるように大改造からスタート

イチゴの子株を植え付けまーす!ん?今頃?です ー3月11日

 

初めての子株育成!にチャレンジして、プランターに植え付けしま~す

子株を作れたのは一季成いちごの「白蜜香」だけです(多分)

やり方も植え付け時期も間違ってるかもわかりませんが、親株をそろそろ充実

させないと。。。と心配になってきた次第ですぅ

イチゴの植え付け時期は10月~11月にかけてとありますが・・・どーしよ💦

ちょっと前にホームセンターへ行ったとき、まだイチゴ売ってたよ

だから今の時期でも間違いじゃない?(いや~ 間違ってるかぁ?)

 

緑のポット苗のコはもしかしたら四季成かも?

 

詳しく書かれてます

hanagokoro.co.jp

 

いろいろとやらかしてたみたい(・・;)

今のいままでランナーをつけたまま・・・でした⤵

まぁやってもたことはしゃーない(仕方ない)、親株とランナーを切り離します

 

プランターに鉢底石を入れて、培養土にオルトランとマグアンプを混ぜ込みます

 

親株とバイバイした子株達

親株から伸びたランナーの1番近い子(イチロー)は生長が悪く実を付けないケース

が多いので鉢上げしません

うちのコ達、途中ジローはクラウンが浮いてて枯れちゃったランナーはサブロー

とシロー、もう一つのランナーはジローとサブロー。。。かな? ドーデモイイカ

 

では植え付けていきま~す

どれもしっかり根っこが出てますが、鹿沼土で育てたので崩れる~💦

 

と、なんやかんやで植え付け終了~!

子株はランナーの反対外に花を付けていくので、方向を揃えます

 

こんな植え方でいいんやろか?

矢印の方にイチゴが垂れるように植え付けました

太陽の向きもあるので、この状態で様子見です

 

水をしっかり与えて、植え替え完了でーーーす!🍓

 

それから、親株に栄養がいくようにランナーも切り取りました💧

枯れちゃったジローともここでお別れ💧

 

去年は1粒も収穫できなかった白イチゴの「白蜜香」ですが、

今年はお目にかかることができるのでしょう~か・・・🍓

 

今回はこれまで~

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今日の1枚 『ん? どうした?』

                           2023・3・6

 

自分記録:2023年3月11日

 

どれでもポチっとしていただけるとおばちゃんの励みになります

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ PVアクセスランキング にほんブログ村